サルピスの定期・キャリアアップ研修会

■ 定期研修会・キャリアアップ研修会

サルピスでの内部研修会

サルピスでは毎月内部研修会を開催しています。
職員自身が考え工夫して企画しています。現場のニーズに沿った内容が好評です。

以下は、最近の報告書からの抜粋です。

平成25年12月研修会報告より

 平成25年12月度の定例会は「事例の検討」をテーマに開催しました。

2512ヘルパー研修.JPG

 

5月研修会報告より

 5月度の定例会は「認知症の理解と援助技術」をテーマに開催しました。

 車イスの基本的な点検や、操作技術等を行いました。実際に私道に出て、様々な場所を介護者になり、また、利用者となり体験していただきました。

サルピス研修会8.JPG

 車イスでの介助は非常に多く、その車イスの種類も多様化しています。事故のないよう、また利用者に恐怖心や不安を抱かせない介助方法を身につける必要があります。

サルピス研修会18.JPG

 また、認知症のケア技術についても勉強しました。認知症を正しく理解し、より専門性をもって関われるかを第一弾として行いました。

 今回は「物盗られ妄想」への対応ノウハウについて、ロールプレイを行い、とてもわかりやすく認知症ケアが理解できたという感想が多かったです。

サルピス研修会11.JPG

 もちろん短い時間で修得することは容易ではなく、これからも回を重ねて理解と技術を深めて利用者と家族の方を支えられるヘルパーになっていただきたいと思います。